So-net無料ブログ作成
検索選択

9月4日のアレ -久- [Television]

 さあ、2009年も残すところあとわずか。こんなインターネッツの辺境を汚しっぱなしのブログをわざわざ閲覧する皆様のことですから、今年のクリスマスに向けた言い訳のひとつやふたつは半年も前に準備完了のことと存じ上げたてまつるのでございますが、当の私はと申しますと、今年はどうやら、おそらく、あわよくば、言い訳のお世話にならずに、そういう、なんというか、直接的な表現は避けなければなりませんが、ホーリーナイトを、夜のホーリーナイトを、明石家サンタを見逃す勢いで、エヘヘヘヘヘヘヘ・・・
 ええ、今年も下痢をしてひとりです。

 


 

 旧聞に属する話題で申し訳ないのですが、日本テレビの夏目三久アナウンサー「恥ずかしい写真」が流出した件。
 どう好意的に見ても「これからセックス」の一場面であろうことは一目瞭然であり、本人としても、まさか第三者の目に晒されるとは思わなかったでしょう。しかも(めぐりめぐって)週刊誌の手に渡ってしまった。
 これを軽率な行為だとして夏目氏を非難するのはたやすい。「清純」なるイメージで人気を博していたそうですから、雇用主の日本テレビとしても苦い顔をするのは当然かもしれない。担当番組の降板と関係があるのか否かは知りませんが。
 とはいえ、とはいえです。この夏目三久アナウンサーの「逆境」をチャンスに変換することもできたのではないか。なにしろ、夏目氏が手にしているのはコンドームです。日本テレビは意見広告のようなかたちでCMをつくり、流出した写真をおもいっきりドンと画面いっぱいに映し出して、夏目氏のナレーションで「ねえ、つけて」とでも云わせる。セーフセックスを啓蒙するにあたって、こんなにすばらしいCMが他にあるでしょうか。うん、色々あるか。
 夏目氏が手にしているサガミオリジナルのコンドームはばか売れしたそうな。スキャンダルから生まれたその副次的な宣伝効果を、公共的な利益につなげるチャンスだったわけです。もちろん、それを実行する勇気を日本の企業は持ちあわせず、それを許容する寛容さを日本の視聴者は持ちあわせないことを理解したうえで書いているのですが。

のの.jpg

主(写真はイメージです。本文とは関係ありません)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。