So-net無料ブログ作成
検索選択

8月25日のアレ -考- [Misc.]

 日章旗をつなぎ合わせると次期政権与党の党旗になるとかならないとかの昨今、いまだ三沢の死を受け入れられない皆様におかれましてはいかがおすごしでしょうか。国旗をそうまで「ぞんざいに」扱った場合、国によっては重罪となる可能性もあるのだとか。刑法上は問題ないとしても、そうした行為を「愛国心の欠如」とみなしてそんな政党プンプンという国は多いでしょう。きっと。
 翻って、ここまでスルーされる国、日本。それはそれでよい国なのではという気がしてきました。


 

 本当に申し訳なく思うことといえば、市井紗耶香の芸能界復帰を喜ぶ気持ちが一寸もないことではなく、物語が一向に進展しないことでございまして、それというのもヒルズ人脈のせいではなく私の責任なのです。
 あんたな、廃墟とかいうてうだうだ書いてるけどな、あんた実際にあれやろ、廃墟を見たことないやろ。そらあかんで。そらあかん。見なあかん。見もせんで「廃墟でっせ」いうてドヤ顔されても、そんなん売れるかいう話やで。正味の話が。
 と、枕元に降り立った神のようなものに云われるがまま、廃墟を見てきたのです。こないだ。なんというか、驚きました。やっぱり見なあかん。自分が思っていたよりも廃墟でした。右を向いても廃墟、左を向いても廃墟。けだし廃墟。なにより驚いたというか驚かされたのは、カメラを忘れていった自分にです。しかも、私の携帯電話にはカメラが付いていないんだもの。もう心のなかが廃墟です。
 人生観が変わるほどではありませんでしたが、物語の展開は大いに考えさせられました。考えさせられたというか、端から考えていなかったわけですが。来年から本気を出すんで見ててくれよ。

のの.jpg

従姉妹(写真イメージです。本文とは関係ありません)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。